学割で名古屋の賃貸アパートを安く借りる方法

名古屋の賃貸アパート・マンションを仲介手数料無料にする方法は?

名古屋で1人暮らし賃貸アパート・マンションを仲介手数料無料にする方法

賃貸の仲介手数料をゼロに

名古屋の賃貸で仲介手数料無料にする方法

賃貸住宅を契約する上で必要になることが多いのが「仲介手数料」です。

仲介手数料は不動産業者に対して支払われる報酬のようなものであり、基本的には家賃と同額までしか請求することができません

しかしながら、契約を行う顧客側からすると、家賃の同額だとしても相当な負担になることもあります。

家賃が10万円の住宅であれば、契約時に10蔓延が追加で必要になってしまうのです。

ただでさえ引越に費用が掛かっている方の場合は負担が増大してしまうことになります。

そこで今回は、賃貸住宅の契約において仲介手数料を無料にする方法について紹介していきます。

仲介手数料を無料にする方法

名古屋の賃貸で仲介手数料をゼロにする方法

①まずは住宅の持ち主の視点で考える

まずは住宅の所有者であるオーナーの視点になって仲介手数料について考えてみます。

オーナーにとって、空室が少ない方が良い状況であるため普段は不動産会社に仲介手数料(報酬)を支払って、契約者を探してもらっています

今回のテーマである、仲介手数料が無料になるという事は、不動産会社を通しての紹介が行われなくなる可能性があるということです。

不動産会社からすると新規の契約者を紹介しているのにも関わらず、報酬が得られないという事は紹介するメリットが薄れてしまうということになります。

複数の不動産会社が仲介に入っているケースでは、他の不動産会社から分けてもらう方法でしか仲介料を得ることができなくなるのです。

しかし、オーナー側からすると空室の状況がいつまでも続くよりは、仲介手数料を省いてでも早めに入居した貰った方が良いというジレンマが発生します。

競合物件との兼ね合いも綱領しつつこの判断を下すことになるのですが、仲介手数料が無料になっているという状況には何らかの理由があるということを心の中にとめておきましょう。

②仲介手数料が無料になるデメリット

仲介手数料が無料になることは、契約者・オーナーにとってはメリットになりますが、不動産会社にとってはデメリットの方が大きくなることもあります。

前述の通り、報酬として仲介手数料を請求することができないので、入居までしっかりとしたサポートをしてくれない可能性があるといったデメリットがあります。

報酬を払ってくれた契約者に対しては手厚いサポートをしてくれますが、仲介手数料(不動産会社にとっての報酬)が無料で契約した人には手厚いサポートが行われていない傾向があります。

また、設備面や相談などの必要最低限の部分はカバーしてくれますが、それ以上のサポート(定期点検・相談)などは親身になって行ってくれない可能性があることを承知する必要があります。

もちろん、契約者に対して仲介手数料の事情を話してまでサポートを手薄にする会社はありませんが、何かしらの経費削減の対象になったり、後回しの対象にされたりする可能性はあることを覚えておきましょう。

③実際に仲介手数料を無料にするには?

では、実際に仲介手数料を無料にするにはどのような方法があるのでしょうか。

最も可能性が高いのは、「オンラインで契約することができる不動産会社を選ぶ」という方法です。

何度もお伝えしている通り、仲介手数料が無料になるという事は不動産会社にとってはデメリットになることがあります。

契約時、不動産会社は現地まで社員を派遣する必要があるので、交通費や賃金などの費用が必要になりさらに負担が増加するのです。

しかし、オンラインで相談や契約までを簡潔させることができる不動産会社の場合、人件費や交通費を削減することができるので、仲介手数料が無料になることがあります。

仲介手数料はオーナーが決めるものなので、必ずしも無料にすることはできませんが、現地で契約を行う不動産会社と比較すると高確率で無料になる傾向があります。

賃貸住宅を探している場合はこのような点に着目して契約を進めてみましょう。

今回のまとめ

名古屋で賃貸アパート・マンションを仲介手数料無料にする方法

仲介手数料だけではなく全体的な費用を考慮して契約することが大切

今回は「賃貸住宅の仲介手数料を無料にする方法」というテーマで紹介してきました。

まとめると、仲介手数料は不動産会社に対する報酬金額であり、無料になるとオーナーと契約者にとってはメリットになることが多いですが、不動産会社にとってはデメリットが大きくなりやすいという特徴があります。

もちろん、サポートなどの面で私たちにとってもデメリットはあるので考慮する必要があります。

しかし、最も大切なのは「全体的な費用を考えて契約を決断する」ということです。

仲介手数料は無料でも、家賃が高い物件の場合、フリーレントなどの方が最終的な支払い金額は安くなることもあります。

どのくらい住むのか・最終的にはどのくらいの金額がかかるのか・住宅の状況等、複数の要素を比較しながら契約することが大切です。

ちゃんとしたサポートを受けたいけど、賃貸の初期費用も抑えたいという方にはオンラインに特化した賃貸仲介がオススメです。

仲介手数料無料!名古屋のオンライン型賃貸仲介

学生割引で賃貸仲介手数料が無料-学割賃貸仲介

賃貸の学割「ガクワリ賃貸仲介」の特徴

  • まずは、ご希望の物件情報をもとに仲介手数料無料になる物件かどうかお調べします。
  • 物件によっては1か月分の賃貸仲介手数料が無料になります。
  • 物件によっては敷金礼金無・仲介手数料無料で賃貸アパート・マンションの初期費用が大幅に安く抑えられます。
学割で賃貸仲介手数料無料|ガクワリ賃貸名古屋について店舗型とオンライン型賃貸サービスの違い、メリット・デメリットは?

お問合せ・ご相談はこちら

賃貸仲介手数料無料の仕組みと大手との違い

仲介手数料無料物件かお調べできます

もし、他に物件候補がありましたらご相談ください。物件によっては賃貸仲介手数料無料にできます。

物件情報がわかるURL(athomeやsuumoなどの掲載ページ)をお送りださい。

賃貸仲介手数料無料にできる物件でしたら、初期費用の見積りを作成しまして返信致します。