学割で名古屋の賃貸アパートを安く借りる方法

お金がないけど今すぐ引越したい!名古屋で引越し費用を節約する方法!

名古屋の賃貸で仲介手数料無料にする方法

引越にかかる費用と削減方法

名古屋で賃貸アパート・マンションを仲介手数料無料にする方法

皆さんは、1回の引越にかかる費用がどのくらいかご存じですか?

現代では「貯金は少ないが、現在の環境から引っ越したい」と考えている方も多く、引っ越しにかかる費用をいかに減らすことができるのかが、引っ越しのポイントになりつつあります。

そこで今回は、「引越にかかる費用はどのくらいなのか」について紹介していきます。

また、最後には「引越をするうえでの節約術」も紹介します。

引っ越しを検討している方はぜひ最後まで読んでみて下さいね!

まずは引越にかかる大まかな費用を把握する

名古屋の賃貸で仲介手数料をゼロにする方法

まずは引越にはどのくらいの費用が掛かるのかについて紹介していきます。

引っ越しには大まかに分けて3種類の費用が必要になります。

1つ目は引越業者に対して支払う費用です。トラックや荷物の運び出しに費用が必要になります。

2つ目は生活必需品を購入する費用です。これまで利用していた物を引き続き利用する場合は問題ありませんが、新しく購入する場合にはお金が必要になります。

3つ目は賃貸住宅の初期費用です。賃貸住宅を契約する際には家賃以外にも初期費用が必要になります。

内約は賃貸住宅や不動産屋によって異なりますが、一般的には家賃の3か月~5か月分のお金が必要になります。

引っ越し費用

1つ目は引越費用です。これは主にこれまで利用していた家財を運ぶために必要な費用であり、引っ越し業者に対して支払います。

単身であっても、大きい家具などを運ぶ際には7万円~10万円くらいの費用が必要になります。

閑散期であればもう少し安くなることもあるので、どうしても安くしたい場合には5月(GW明け)~9月あたりに引越を行うと良いでしょう。

生活必需品

生活必需品といっても多種多様なものがありますが、基本的には洗濯機・冷蔵庫・机・寝具(布団かベッド)・テレビ等が該当します。

中にはこれまで利用していた物を引き続き利用するという方もいらっしゃるかもしれませんが、家族から一人だけ離れて新生活をスタートする方は必ず購入しなければなりません。

費用は大体10万円~20万円ほどとなっています。

賃貸住宅の初期費用

引越をするうえでこれが最も盲点になりやすい部分です。

生活必需品や引っ越し費用は目に見えて変化が伴う(モノが運ばれたり、製品を購入したり)ので気づきやすいですが、賃貸の初期費用は支払っても特に変化が無いので気づきにくくなっています。

賃貸住宅の初期費用には以下のようなものがあり、これだけで家賃の数か月分が必要になることもあります。

賃貸住宅の契約で必要になる初期費用には以下のような種類があります。

  • 敷金…万が一のことがあったときの予備金
  • 礼金…大家さんに対して支払われる気持ちのような物
  • 日割り家賃…今月分の残り家賃を日数で計算したもの
  • 翌月家賃…来月の家賃を先払いするもの
  • 仲介手数料…不動産会社へ支払う金額。不動産会社にとっては報酬金となる
  • 鍵交換費用…玄関などのカギを交換するのに必要な金額
  • 火災保険料…火災保険の加入に必要な金額

特に高いのは礼金や仲介手数料であり、礼金は年々撤廃されている傾向にありますが、仲介手数料は不動産屋の主な収入源であることから引き続き支払う習慣が残っています。

このように引越にはたくさんの費用が必要であり、数十万円の出費は覚悟する必要があります。

あらかじめ貯金をしておくことが大切になるのです。

引っ越しをする上での節約術

名古屋で1人暮らし賃貸アパート・マンションを仲介手数料無料にする方法

ここからはこれらの費用のうち、簡単に節約することができるものを紹介していきます。

最も簡単に節約することができるのが「仲介手数料」です。

仲介手数料は不動産屋の収入源であり、支払う習慣が残っていることはお伝えしましたが、実は仲介手数料は比較的簡単に削減することができます

仲介手数料を削減する方法は「オンライン専門の仲介業者」を利用するという方法があります。

店舗を持たずに、オンラインのサービスに特化しているため、家賃や人件費など費用が少なく運営ができます。

そのため初期費用の中でも仲介手数料が高確率で0円になります。

仲介業者の仕組みとしては、まずオンライン賃貸仲介業者が大家さんへ仲介手数料の減額・免除を交渉します。

大家さんがこれに応じた場合、仲介手数料が免除となります。

オンライン仲介業者は別途報酬金額を大家さんから受け取ることで、仲介手数料が無用でも問題なく運営されています。

大家さんにとっては空室がなくなることがメリットであり、仲介業者は紹介料がもらえるのでメリットとなり、契約者は仲介手数料が無くなるのでメリットとなるのです。

3者がともにメリットとなるwin-win-winの状態となるため、仲介業者を用いた契約で節約することができるのです。

まとめ:初期費用を抑えたいならオンライン賃貸仲介業者へ

学割で賃貸の初期費用を安く抑える

今回は引っ越し費用を節約する方法について紹介してきました。

最も簡単に節約する方法は仲介手数料の削減であり、オンライン仲介業者を通すだけという簡単な手続きで可能になっています。

借りたい賃貸住宅の情報がわかるURLを送るだけで簡単に契約に入ることができ、手軽に利用することができます。

LINEで個別相談を行っている業者もあり、非常にフレックスな体制が整っています。

せひ、引っ越し費用を抑えたい方は利用してみると良いでしょう。

名古屋のオンライン賃貸仲介

学生割引で賃貸仲介手数料が無料-学割賃貸仲介

賃貸の学割「ガクワリ賃貸仲介」の特徴

  • まずは、ご希望の物件情報をもとに仲介手数料無料になる物件かどうかお調べします。
  • 物件によっては1か月分の賃貸仲介手数料が無料になります。
  • 物件によっては敷金礼金無・仲介手数料無料で賃貸アパート・マンションの初期費用が大幅に安く抑えられます。
学割で賃貸仲介手数料無料|ガクワリ賃貸名古屋について店舗型とオンライン型賃貸サービスの違い、メリット・デメリットは?

お問合せ・ご相談はこちら

賃貸仲介手数料無料の仕組みと大手との違い

仲介手数料無料物件かお調べできます

もし、他に物件候補がありましたらご相談ください。物件によっては賃貸仲介手数料無料にできます。

物件情報がわかるURL(athomeやsuumoなどの掲載ページ)をお送りださい。

賃貸仲介手数料無料にできる物件でしたら、初期費用の見積りを作成しまして返信致します。